ホーム Laco/ラコ ダイバーズウォッチ LACO24系自動巻ムーブメントシリーズ
ホーム ドイツ軍
ホーム 海 軍

Laco(ラコ) ミリタリーウォッチ スクワードシリーズ アタカマ 861632 ブラック×ブラックラバーベルト


Laco Squad Atacama Tactical Dive Watch with Black PVD Case and Sapphire Crystal 861632
Laco(ラコ) ミリタリーウォッチ スクワードシリーズ アタカマ 861632 ブラック×ブラックラバーベルト

ゲルマン魂を感じる質実剛健としたデザインに惚れます!



ラコは第二次世界大戦にIWCなどの名門と共に旧ドイツ軍に腕時計を納入していた実力派ブランドです。ジャーマンウォッチらしい機能的で計算されたデザインと機能を備えるモデルをラインナップしています。とにかく見て欲しいのが、男っぽくて機能的なデザイン、視認性を追求した文字盤と堅牢なケースからは、頑固な職人気質が匂い立っています。



12時位置に配置された手首への接触を回避するリューズが特徴的です。手首に接触するストレスがなく、誤作動、破損の危険も回避することができる、機能性を考慮した細部の作りにも注目です。



ラバーストラップを直接ケースに装着せず、湾曲させたステンレススチールのプレートを装備。可動式なので手首にフィットし、堅牢さも強化されています。



Laco(ラコ)のボックスに入れてのお届けとなります。(時期によりデザインは異なります。)

Laco(ラコ)の腕時計ブランドヒストリー


Laco(ラコ)の創業時の時代背景:Laco(ラコ)の創業は1920年代半ばのドイツ、1925年、フリーダ・ラッハー(FRIEDA LACHER)とルードヴィッヒ・フンメル(LUDWIG HUMMEL)によって創業されました。1936年、フリーダの息子であるエーリッヒによってエーリッヒ・ラッハー(ERICH LACHER)社として設立。Laco(ラコ)の名の由来は[LACHER & CO]の頭文字をとって『LACO』としたものです。

第一次世界大戦の時代。1918年からの人類史上初めての悲惨な総力戦は、ドイツを含む三国同盟側の敗北へ。戦争で家族を奪われ、物価高に苦しめられる生活。やがて国民尾不安や憤りが1939年からの第二次世界大戦へとつながっていきます。Laco(ラコ)の創業は、時代背景としては、二つの対戦の狭間にあたります。

飛行機、飛行船、戦車、潜水艦、毒ガス、その他の軍事用品。皮肉なことに、戦時の兵器の必要性にともなって科学や生産技術が飛躍的に発達する側面を私たちは否定することができません。いわずもがな、時計のような精密機器もそこに含まれます。Laco(ラコ)の製品を通して伝わってくるのは、激動の20世紀の記憶なのです。

天測航法とパイロットウォッチ:第一次世界大戦以降、各国の軍事戦略において、空中からの爆撃や偵察がより重要視されるようになりました。第二次世界大戦では、ナビゲーションウォッチの品質、精度の高さが爆撃機や偵察機のパイロットの任務を支えていました。

偏西風や気象条件の影響を受けやすい空の飛行では、位置測位が不可欠でした。天測航法では、何時に太陽や月、星々がどの角度で見えたか、この情報の積み重ねで位置を推測していきます。そして、時間を測って自分が進んでいる速度がわかれば、目的地までの距離と時間を見積もることができます。

進んだ距離と方角を正確に知る為には、信頼できる時計が必要でした。時刻を知らせる機器の正確さが、方角と距離を導き出し、ひいては目的地までの燃料計算など、パイロットの命にかかわる数値となったのです。

第二次世界大戦中、ドイツ空軍へ高い精度と信頼性を求められたナビゲーションウォッチの納入を認められたのは、IWCやランゲ・ゾーネなどのたった5社。Laco(ラコ)もその5社のうちに含まれています。

その中でも、自社製の精度の高いムーブメントを供給できたのは、ランゲ・ゾーネとLaco(ラコ)、この2社だけでした。

◆ブランド:Laco(ラコ)
◆ムーブメント:LACO24自動巻
◆ケース:ステンレススチール
◆ガラス:サファイアガラス
◆バンド:ブラックラバー
◆ケース直径:46ミリメートル
◆ケース厚さ:13ミリメートル
◆バンドサイズ:幅22ミリメートル
◆防水:50気圧
◆機能:3針、スーパールミノバ加工(インデッックス/針)
◆保証:2年間(国内正規保証)


最近チェックした商品

グループ別カテゴリー

メールマガジン

メルマガ登録・解除はこちら

ショップ紹介

本物の軍用時計が刻む1秒は普通の1秒と違うそんなミリタリーウォッチを提供して行きたいと思います。

店長日記はこちら

ショップインフォメーション

トップへ戻る